Civ5の攻略本!

Civ5の攻略本!はCivilization V BNW (シヴィライゼーション 5) の攻略サイトです。

初心者が遊ぶ難易度:皇子 1

社会制度は伝統を

伝統オープン

初めての社会制度の選択で伝統をオープンしたところからスタート。一瞬名誉を選択しそうになったが、気の迷いってやつだろう。

ジャングル立地

ジャングル立地

うーんこの立地最低や!ジャングルのあるタイルに労働者が農場などの改善をするには、ジャングルの伐採が必要。これがクッソ時間がかかる、なんと6ターンと森林伐採の2倍。

ゲーム開始でいきなり首都がこんなだと、文明の発展がかなり遅れてしまう。初心者のうちはジャングル立地を引いたらリセットしてもいいんじゃないかな。ちなみに次のプレイレポはジャングル立地スタートなのでお楽しみに。

2人目はケルト

ケルトと遭遇

ケルトのブーディカと遭遇。我らのパンテオン:環状列石を奪ったのはこいつだろう。ケルトのUAはド序盤から信仰が獲得できる。開始数ターンで取られてたからもう間違いない。

うっかりミス

ポカミス

石工術未研究なのに石材所を改善しようとするポカミス。みんなは気をつけようね!

アルテミス神殿について

労働者の生産完了後、首都ではアルテミス神殿の生産にとりかかる。はい突然だがCiv5の攻略本!世界遺産ランキングの発表~!

どんどん!ぱふぱふ~!

第三位、ピサの斜塔!第二位、南京の陶塔!!そして第一位が…

アルテミス神殿だ。理由が気になるそこの貴方は世界遺産を読んでみてくれ。

南京の陶塔が建つのは150ターン前後、アルテミス神殿が建つのは35ターン前後。やはり序盤から恩恵がある世界遺産は強いからな。

古代遺跡からのパンテオン開始

古代遺跡ボーナス:信仰力

ターン20以降、古代遺跡ボーナスに新たに信仰力の獲得が追加される。これは即パンテオン信仰の開始の効果があり、強力だ。

もしターン19で古代遺跡が踏める状況なら、1ターン待つことでパンテオン開始の可能性に賭けるべきだろう。

1ターン待つにはユニットのターンを飛ばす必要がある。画面左のをクリックするのもいいが、キーボードの[スペースキー]を押す方がお手軽だろう。

即効性

パンテオンの選択

環状列石がほしかったが、しょうがない。ここは海の神(漁船タイルにハンマー+1)を選択。

海の神は信仰力も増えないし、漁船を出すまで恩恵がない、と即効性の欠片もないと言える。みんなが思うほど強くないけど、せっかくの日本文明だから選択してみたゾ。

中級者を名乗る前に、パンテオンについてある程度把握しておこう。詳しいことはパンテオン信仰に書いてある。

幸福度

シヴィロペディア:ノートルダム大聖堂

前回のプレイレポでは敢えて説明を避けた基本中の基本、それが幸福度だ。

難易度:開拓者では幸福度のボーナスが大きすぎて、戦争でも始めないかぎり幸福度に悩まされる必要はなかったはずだ。しかし皇子からは幸福度の問題と向き合わざるをえない。

というのも、難易度:皇子の基礎(初期)幸福度は、最難関難易度の創造主と同じ幸福度9だからだ。

都市1つにつき不満(不満)+3、人口1につき不満+1は覚えておこう。不満>幸福度(幸福度マイナス)で不満状態になる。さて、幸福度は幸福度9だ、首都の人口がいくつ以上なら幸福度がマイナスになり不満になるか?

3+(人口*1)>9。つまり首都の人口が7以上で不満になる。次に、開拓者で都市建設して都市数が2つになればどうなるか?都市建設時の人口は1だから…

3+(人口*1)+3+(1*1)>9。つまり首都の人口が3以上で不満になる。現在、世界遺産:アルテミス神殿を建設中のためしばらくは第二都市の建設はないが、もし開拓者を生産していたら?

第二都市建設と同時に文明は(不満)に陥る。人口成長25%を筆頭に様々なペナルティが発生するぞ。

じゃあ、どうすればいいんだよう!?

人口が成長する&都市を建設する分だけ幸福度を稼ぐしかない。序盤に幸福度を稼ぐ手段を一つずつ説明しよう。

1.高級資源の改善

基本中の基本だな。高級資源は全部で『金・銀・銅・塩・宝石・大理石・ワイン・香料・カカオ・柑橘果物・絹・香辛料・砂糖・染料・綿・トリュフ・毛皮・象牙・カニ・鯨・真珠(・ナツメグ・クローブ・胡椒・磁器・ジュエリー)』の計21(26)種類。

高級資源1つにつき幸福度+4。つまり人口を4or都市を1つ(3+1)増やせることになる。

2.高級資源の輸出入

同じ高級資源を複数持っていても幸福度は増えない。塩(1)だろうが塩(10)だろうが同じ+4だ。

なので他文明とダブついた高級資源を交換しよう。同じく基本中の基本で、できれば序盤は1.と2.だけで不満を乗り切りたい

3.コロシアム&サーカス

コロシアムとサーカスは共に建造物だ。それぞれテクノロジー:建築学、トラップで建設可能になり、幸福度+2。序盤のテクノロジーの中でも比較的後回しにするものなので、急いで建てるものではなく、幸福に余裕のある間に建てるくらいの感覚だ。

もしコロシアムとサーカスの建設中に不満状態になっているようだと、一時的に幸福状態まで回復してもあっという間に不満に逆戻りだろう。この時点で都市計画を誤っているということになる。

4.社会制度

序盤に採用できるものとして、伝統:君主制、解放:実力主義、名誉:戦士階級がある。しかしこれらを採用するのは3.と同じく緊急手段だ。

例えば伝統:君主制と同時に採用できるもうひとつの候補に伝統:地主エリートがある。これは強力な社会制度で急いで採用したいが、君主制を先に優先すると約20ターン採用が遅れることになる。

もちろん、高級資源が少ない初期立地なら君主制を優先すべきだ。繰り返すが、基本は1.と2.、高級資源の改善と輸出入だけで序盤はやり繰りしよう

最後に、幸福度で重要なのが、幸福度に悩まされる度に何が悪かったのかを思い返すことだ。第二都市を早く出しすぎたなら、次は先に隊商を生産するなどして少し開拓者を遅らせてみよう。

長々と説明してしまったな。読み飛ばした人は実際にプレイして感覚を確かめてくれればいい。Civシリーズはボス前にセーブして詰んだなこれは…となるゲームではない。DQ3でさまようよろいに肉弾戦を仕掛けるがごとく、イロイロ試行錯誤してみよう。

←PREV     TOP     NEXT→