Civ5の攻略本!

Civ5の攻略本!はCivilization V BNW (シヴィライゼーション 5) の攻略サイトです。

初心者卒業の難易度:皇帝 2

いつもより嬉しい友好宣言

アッシリアと友好宣言

ご近所さんのアッシリア、

インドネシアと友好宣言

その次に近いインドネシアと友好宣言。プレイレポの前の多島海テストプレイでインドネシアに宣戦されたというのがあって警戒していたのですがこれで一安心。

アッシリア大使館の受け入れ

ロードス島の巨神像もあるしうちに貨物船出してくれないかなーと大使館の受け入れ。宣戦されるリスクが上がる大使館の受け入れですが、友好宣言があればまあ大丈夫でしょう。

開拓予定地

富士山つきの神立地発見

アッシリア近くに富士山や3種5つの高級資源のある島が。ここは是が非でも手に入れたい。ですがアッシリアとの戦争は避けられないでしょう。

プレイヤーがされたら嫌がることを、AI文明もまた嫌がります。ポリネシアなんかの拡張派の近くに都市を建てたら、友好破り上等でブチ切れ宣戦布告不可避。

多島海での遠方開拓は戦争リスクと隣合わせ。宣戦依頼が通りそうか外交画面で確認してみたり、好戦的な文明の近所は避け平和主義者の近くに限定して都市出しを。

ユダヤ教

ユダヤ教創始、10分の1税、パゴダ

パゴダが余ってるぅぅぅ!でもそれって敬虔もちが少ないってことだから逆に苦戦しそう。

ひょっとしたらこれがプレイレポ最後の宗教創始かも。科学勝利には不要ですし、創造主では文明選ばなきゃまず無理ですから。

余談ですが、なんでユダヤ教なのかというと、AI文明が選ばないからです。AI文明が日本なら神道を、インドならヒンドゥー教を選択するよう設定されているんですよ。

それとカトリックとプロテスタントとか、アイコンの見た目が似てるから見分けがつきにくいとかも。その点ユダヤ教は見やすくていいです。あまりこだわりのない人にはユダヤ教をおすすめ。

まずは強化

パゴダは強力なので早く建てたくなる。ですが、まずは信仰の証の強化から

大預言者(宗教創始)→大預言者(強化)→伝道師or宗教建造物 がテンプレ。

もったいない

フンのアッティラと遭遇

最凶アッティラと遭遇。しかし破城槌も弓騎兵も海を渡る頃には役立たずなんだよなあ。ギリシャにぶつける都合のいい駒にしか見えない。

最も好戦的な人々

最も好戦的な人々

最も好戦的な人々が公開。1位のフンが2位にダブルスコア(どうせ陸軍ばかりだろうが)で、2位3位にインドネシアとアッシリア。ほんと早い段階で友好宣言結べてよかった。

ロシアとインド

ロシアのエカテリーナと遭遇

ロシアのエカテリーナと遭遇。やったぜ。ロシアUAで余った鉄を輸入できそう、戦列艦量産待ったなし!

インドのガンジーと遭遇

その次にインド。前回のプレイレポでは生贄として役に立ったが、多島海で滅亡させるのは至難の業。今回は滅亡&復活作戦は使えないでしょう。

シーレーン防衛

三段櫂船でシーレーン防衛

三段櫂船は探索だけでなく、シーレーン防衛にも用意しておきましょう。

この位置に三段櫂船を配置することで、蛮族ガレーに対処しつつ本土北の視界を確保することでに新たな野営地が湧くのを阻止できます。弓ではZOCがないのでガレー封殺は難しいかと。

結局、10体くらいの蛮族ガレーを倒しました。とっとと野営地制圧するのもアリですが、三段櫂船の経験値稼ぎにちょうどよかったり。

つばつけても治らない

つばつけとけば治る人間と違って、船は修理が必要です。修理(HP回復)は自友国領内でしか行えないので、遠方での海戦は控え、蛮族ガレーからは逃げましょう。

中世の研究ルート

騎乗→物理学→通貨→ギルド→機械

ブレない鋳金中世入り。マンネリ?いいえ、ベストを尽くした結果です。

中世の研究ルートは、物理学→ギルド→機械。Civ5の攻略本!お馴染みの下ルートスパイ経済ですね。

ところでプレイレポの執筆ってAI文明まできっちり設定するものなんでしょうか?前回のイギリス、今回のギリシャ以外はランダムですが、偏りが現れてきたことですしそろそろ手動で設定すべき?

第四都市

第四都市建設

富士山の隣に第四都市建設。富士山から+3が出るので文化圏がぐんぐん拡がります。富士山に市民配置していると人口が伸びないので、貨物船で食料を送ることに。

ただし君主制(首都の半減)のある首都と違ってあっという間に不幸突入しかねないので注意。今回は約10ターン後にノートルダム大聖堂が建つので平気。

淡水&丘陵上につられ、富士山の右ではなく左に都市建設してしまうと、右の方にアッシリアの都市を建設される危険があります。まあこの辺の感性については習うより慣れろですね。

アッシリアからクレーム

アッシリアから近くに都市寄せてくんなのクレーム。申し訳ない~を選ぶとお咎めなしではあるが、黄信号は点滅している。友好宣言がなければ50ターン以内に宣戦布告されていたでしょう。

アッシリアのような好戦的な文明と有効宣言を結ぶのは難しいと思いがちですが、AI性格パラメータ一覧表では友好宣言Dとそこそこ。まさか自分でつくった攻略サイトを見ながらゲームを遊ぶ日がくるとは…

縁の下の力持ち

インドネシアの開拓者を三段櫂船で通せんぼ

インドネシアの開拓者を発見!おそらく富士山大陸への開拓狙い。

そうはさせるかと開拓者を出して都市を建ててしまうと、国家遺産(民族叙事詩・英雄叙事詩・大寺院)の建設がかなり遅れてしまう。第五都市は製鉄所~エルミタージュ美術館のルネサンス期に建てるといいでしょう。

で、どうするかというと、通せんぼ。出航ユニットは他文明ユニットを素通りできないルールを利用するんです。

画像を見ると、たったふたつのタイルを塞ぐだけで開拓者の北上を封じることができます。出航ユニットは2なので4+2=6の三段櫂船を右に左に動かすことで三段櫂船一体だけで通せんぼが可能に。

移動力や視界はまさに縁の下の力持ち。地味な能力ですがCiv5では重宝します。

多島海の醍醐味

ロシアの開拓者3体が蛮族に捕まっている

蛮族に捕まった開拓者が3体も。位置的に元ロシア。こういう面白展開があるから多島海は楽しい。

でもロシアが全て取り返してしまえばいきなり3つも都市が増えることに。天文学を急いでなんとか分捕りたいところ。

宗教の強化

宗教の強化

ユダヤ教に霊感 + 宗教書を追加。今にして思えば、宗教書じゃなくて救世主(大預言者+25%)の方がよかったかも?

狙いがバレバレ

インドネシアの国境開放要求

ねぇ~イギリスインドネシア間で国境開放しようよ~

(狙いは富士山大陸の開拓でしょ)紳士淑女の国イギリスでは、ドレスコードで貴方のような半裸は入国お断り。正装で出直してきなさいな。

←PREV     TOP     NEXT→