Civ5の攻略本!

Civ5の攻略本!はCivilization V BNW (シヴィライゼーション 5) の攻略サイトです。

初心者では無理な難易度:不死 1

なるほど

数学・通貨を後回しにしていた理由がすぐに判明。伝統もちがゼロかつ他文明の立地に砂漠がないからだ。

やっぱ過去の自分は信頼できますわ~。Civ5の感性だけでいえば、Civ5を狂ったように遊んでた過去の自分のが上のはずだろう。

第二都市

第二都市メディナ建設

首都の南、ドイツとはかなり近いところに第二都市メディナ建設。やや平べったいのが気になるがまあ良立地。ここを確保することでドイツとの開拓合戦には勝利したといえる。

ドイツの首都にそこそこ近いが、戦争にビビって立地を譲るなんてことしてると負ける。相手ぶっ倒すくらいでIKEA。

ターン53に第二都市とはクッソ遅いが、労働者が4人もいればキャッチアップ余裕。Civ5の攻略本!は我ながら良い攻略サイトだと自負しているが、都市出しの遅さだけは真似しないでほしいような。

まだ

ペルシアからの和平交渉

ドイツとは早々に和平したが、ペルシアとの戦争は継続。デメリットは高級資源の取引ができないとか。メリットはペルシアにプレッシャーを与え続けることで、第三都市建設予定地への都市出しを遅らせること。

ちなみに和平条件として高級資源をふたつ要求されているが、外して対等和平可能。

戦車弓兵とカタパルト

プレイレポも結構な量になったが、未だ登場しない要素は数多い。いっつも伝統だったり、戦車弓兵やカタパルトを生産したことがなかったり。

説明するほどのことでもないかもだが、一応書いとこう。戦車弓兵とカタパルトは全く役に立たない。ハンマーの無駄だ。前者は馬が勿体無い&騎士にUGすると昇進が無駄になる。後者は脆すぎる&序盤に侵略戦争なんかしない。

高難易度では隊商を急ぐ

ドイツの都市ベルリンに隊商を送る

不死、特に創造主なんかではAI文明の研究速度がクッソ早く、その分海外交易路から得られるビーカーも多い。+4くらいなら序盤だとかなりデカい。今回はたったの+2、テクノロジーカブったかな?

他にも海外交易路には宣戦逸らしの隠れメリットがある。近場に好戦的な文明がいるなら、ひとつくらい隊商を送るといいだろう。

逆に低難易度では幸福度が平気なら国内交易路一択で。高難易度でも海外交易路は序盤、都市国家クエスト、条約機構くらいでほとんどは国内交易路で食料を流している。

ちなみにアラビアUAで隊商の到達可能距離+50%。地味。序盤から交易路の都市国家クエストがやたら多かったりする。

宗教圧力

宗教を採用している都市は、10タイル以内の周囲の都市に宗教圧力を与える。

周りが異宗教の都市ばかりだと、宗教圧力で自宗教が塗り替えられてしまったりする。そんなときは審問官で異宗教を排除しよう。

海外交易路による宗教圧力

隊商・貨物船による海外交易路にも宗教圧力がある。これは11タイル以上の周囲の都市、つまり自然宗教圧力のかかる都市以外にしか発生しない。

…宗教圧力の解説が随分後回しになったのは、ぶっちゃけどうでもいいからだ。宗教は便利だが強力ではない、以上。

砂漠の民間伝承

砂漠の民間伝承を獲得

ターン71、パンテオン:砂漠の民間伝承を獲得。毎ターン+5、これからもっともっと増える。

排他

同時に首都で空中庭園の建設開始。アメリカが伝統もちだが、都市出しが早いのでハンマーは開拓者に消費しているんだろう。まあ不死なら大丈夫。

不死くらいから、アルテミス神殿、空中庭園、パンテオンの3つ全部取りは難しくなる。パンテオンを諦めるか、もしくは信仰力を稼ぎやすい文明でプレイするか。

ちなみに通貨&ペトラは後回し。なんと第三都市にペトラを建てようというのである。当時は負ける気せぇへん(砂漠は)地元やしと考えていたが、他文明にだだっ広い砂漠はなくても砂漠タイルに隣接する都市がないとは限らないのだが。

まずひとつ

ドイツと友好宣言

高級資源の無償譲渡だけでドイツと友好宣言。ドイツとの戦争リスクがどうというより、前回同様ギリシャを国際情勢から孤立させるのを狙っている。

名誉を獲得=好戦的flavor=友好宣言が結びにくい。ドイツとは友好宣言難しいかな?と思ったが大丈夫だった。

道路2ターン止め

今から紹介するのはクッソ地味なテクニック。初心者が始める難易度:開拓者なんかでこんなテクニックを紹介されたらCiv5はクソゲーだと思われちまう。

あと1ターンで道路を建設ってタイミングで中断

それは道路2ターン止めだ。今回のプレイのように、労働者の数に余裕があれば都市を建設する前に目的地まで道路を敷くことが可能だが、道路は維持費1がかかるので急ぐと損になる。

そこで建設に3ターンかかる道路を2ターンまでつくって放置し、必要になってから残りの1ターンの改善を行うことで維持費を払わずにすむのだ。

つっても得られるのははした金なので工夫ともテクニックとも言えない。攻略サイトだから一応教えますよってだけ。

見納め

空中庭園

次に執筆するであろう創造主プレイレポではとてもじゃないが空中庭園は建たない。今回で見るのは最後か。

上級者であれば、不死でも空中庭園を建てればほぼ勝ち確と言えなくもないが、今回はギリシャが…。ちなみにギリシャは解放を進めている、名誉の方が与し易いのだが。

第三都市

開拓者生産と同時に2ターン止めの道路を完成させる。Civ5ではあまり見ないが、前作Civ4では道路を予め敷いているか否かが開拓合戦の勝敗を分けることもあった。もうあんな戦いはしたくない。

あと1ターンで森林を伐採ってタイミングで中断

道路2ターン止めだけでなく、森林も2ターンまで予め伐採しておくことで都市建設と同時に伐採ハンマーを流せる。

第三都市ダマスカスを建設

第三都市ダマスカスを建設。都市が増えたことでテクノロジーの獲得に必要なコストが5%増加したので通貨獲得が2→3ターン後に。ペトラはこの都市で建てる予定なのであまり関係ないが、別の都市に建てるのであれば都市建設は遅らせよう。

都市周辺に鉄が多いが、なんと鉄(18)!これは一都市単位では新記録かも。ちなみに肝心のラクダ弓兵に必要な馬はゼロ。ラクダ揃えんのに何故馬が必要なのか私には理解に苦しむね。(ペチペチ)

外交ターン

アメリカと友好宣言

神立地にかまけず、外交も忘れずに。つっても高級資源ばらまくだけ。これでアメリカとも友好宣言。

アメリカはギリシャのご近所さんでそこそこ強力。ここと挟撃しないとギリシャを倒せないので、絶対にもめるわけにはいかないな。

一応

アポロ神殿で伝統コンプ

もう見せる必要もないとは思うが、現在の社会制度ツリー。アポロ神殿によって伝統コンプ。なんで解放なんて手加減をする必要があるんですか。

ペトラ建設開始

第三都市でペトラ建設開始、あと109ターン

通貨獲得と同時に第三都市でペトラ建設開始。建設完了まであと109ターンというふざけた数字が見えるが、急速に都市の出力を上げることで一気に建ててしまおう。

さて、そろそろペトラ攻略法について少し話すか。まずは世界遺産のとこ読んで、どうぞ。

一番重要なのはやはり立地特性で砂漠を独占してしまうことだと思う。つっても立地特性:砂漠はアラビア・モロッコくらい。

そして砂漠を独占なんてできるのは普通8文明限定だ。文明が増えれば増えるほどペトラに関わらず世界遺産の建設は難しくなる。

そんなんヌルいわ、オレは文明数を増やすぜって人はあんまりいないと思うが、マップサイズと文明を増やせば作業量&思考時間も増えてしまうのを忘れずに。

広大地球マップのプレイレポ書きたいけどな~俺もな~

←PREV     TOP     NEXT→