Civ5の攻略本!

Civ5の攻略本!はCivilization V BNW (シヴィライゼーション 5) の攻略サイトです。

初心者では無理な難易度:不死 0

はじめに

ゲームセットアップ

ペトラ建ててねえな…それと砂漠プレイまだだっけか。

ということで今回のプレイレポは砂漠立地。そして再び立ちふさがるギリシャ!前回のプレイレポでは成長前に潰し、外交で孤立させることに成功したが、今回は完全に手遅れなとこからバトル。

オッスお願いしまーす!

ゲームセットアップはアラビアのアッラシード、マップタイプ:パンゲア、マップサイズ:普通、難易度:不死者、ゲーム速度:スタンダード。

それと、今回のプレイレポは普通に遊んでたデータを急遽プレイレポに流用したものだ。10ターン毎のオートセーブをロードしリプレイ。なんか変なとこあってもスルーでよろ。

不死者

創造主の次に難しい難易度:不死者。通称不死。一番の特徴はAI文明がゲーム開始から労働者をもっていることだろうな。

資源活用施設によって都市の出力が上がり、太古の世界遺産や開拓者が早い。皇帝とは比べ物にならないほど難しい。

労働者拉致がド序盤から可能になるが、古代遺跡を回収してからでいいだろう。あまり早すぎても改善するタイルもなければ市民配置する人口もない。

それと幸福度だな。前回、思想圧力でAI文明の思想を塗り替えることができたが、不死or創造主では革命の波でも幸福度ヘッチャラなんてこともある。

AI文明は幸福度マイナスになると占領した都市を炎上させるが、不満になりにくいとその分大帝国に。今回のプレイレポのギリシャがそれ。

不死でギリシャやイロコイのような強指導者と当たるのは初心者では無理。倒すか科学勝利で逃げ切れればそりゃもう上級者の仲間入りだな。

砂漠スタート

初期立地

ゲームスタート!MOD:Enhanced User Interfaceを入れてるのでちょっと画面が違うが、まあプレイレポとして読む分には困らないだろう。

アラビアは立地特性:砂漠。嫌でも砂漠に放り込まれるので、初心者には扱いづらい。良くも悪くも初期立地次第。さて今回は…

砂漠のど真ん中ではなく、砂漠と平原の境界線ってとこか。これなら砂漠を苦にせず戦えるぞ。

開拓者初期位置が丘陵なのでここに都市を建ててもいいが、淡水タイルが増えそうな右下に。そんないっぱい淡水タイルがあっても全てに市民配置できはしないんだが、首都だけは他の都市で損してでもとことん欲張ろう。

首都メッカ

首都メッカ建設。2タイル以内に山岳があるのでマチュ・ピチュも狙える。資源タイルが3タイル先なので序盤は伸び悩むがそれでも神立地。

ペトラまでの研究ツリー

弓術→採鉱→畜産→陶器→筆記→車輪→数学→通貨

ペトラの建設には通貨が必要。一つ前に数学があるので空中庭園も狙える。ペトラ建設まで図書館がないと後々辛いので、筆記は取る。

今回の隣人

隣人が誰かは重要。これがアッティラとかだとせっかくの神立地も台無しだからな。理想は内政派。

初遭遇の文明はドイツ

私ではご不満かな?

いい友人になれそうな気がする。今度ともよろしく。

斥候→斥候→アルテミス神殿

アルテミス神殿の建設を開始

前回は多島海なので斥候ゼロ。パンゲアなら2体いてもいい。古代遺跡で弓兵にUGし、斥候、(蛮族対策の)弓兵、(労働者拉致の)戦士だとバランスがいい。

斥候→斥候ときてアルテミス神殿の建設を開始。モニュメントはスルー。これは不死では40ターン以内でないとアルテミス神殿を取られる(?)のと、周囲2タイルに資源タイルがなくて出力がやや不安だから。

遭遇

ペルシアと遭遇

ドイツ→ソンガイ→ペルシアと遭遇。ここまでは楽勝だな!と思ってたんだけどなあ…

労働者拉致用、都市国家選び

都市国家その1は労働者拉致には不適

ターン13。そろそろ都市国家に宣戦布告しないと保護されてしまう。候補その1の都市国家ヴィリニュスは高級資源タイルが内側にあるが殴られやすい位置なのでイマイチ。一方…

都市国家その2エルサレムはピッタリ

同じく高級資源タイルが内側。しかも都市タイルとの間に丘陵があり、殴られにくい。よって都市国家エルサレムで労働者拉致を行う。川があるのでやりにくそうだが、消去法で。

都市国家エルサレムに宣戦布告

都市国家がAI文明に近ければ近いほど保護されやすい。高緯度地帯の都市国家はあまり保護されないので、労働者拉致の対象になりやすい。

遠攻近攻

遠交近攻という言葉がある。文字通り遠くの国と結び近くの国を攻めることだ。これはもちろんCiv5にも有効。

しかし今回は遠攻近攻の方針を取る!つっても戦争狂プレイをやるわけではなく、労働者拉致をやるだけ。

ペルシアとの距離は15タイル

画像だとかなり遠い気がするが、帰り道は砂漠ばかりなので然程遠くはない。ペルシアに宣戦布告し、労働者拉致。

ペルシアから労働者拉致

不死くらいになると軍事ユニットも増え、労働者拉致も難しくなる。だが今回は野営地攻略かなにかで出払っているようだ。駐留戦士がいるが川があるので殴られない。

ドイツから労働者拉致

同ターン、ドイツにも宣戦布告し労働者拉致。だがドイツはご近所さんであり、隊商が送られる距離なのですぐに和平する。

また君か壊れるなぁ

ギリシャと遭遇

ドイツの労働者拉致と同時にギリシャに遭遇。ちなみにペルシア、ドイツに宣戦布告した後の遭遇なので好戦ペナは上がっていない。

前回のリベンジをさせてもらおうか。陸戦なら負ける気がしない。

ひええ、お手柔らかに…

アルテミス神殿完成

ターン36、アルテミス神殿の完成。労働者も2人いることだしスタートダッシュには成功したってかんじ。次は第二都市候補地をドイツに取られないようにすることか。

砂漠立地は森林伐採ハンマーがないので、序盤のハンマーがちと足りない。やっぱり砂漠スタートってクソだわ。

パンテオンを逃すな

世界遺産、立地、もう全部早い者勝ちだが、高難易度ではパンテオンの開始も早い者勝ち。"証"ではなく"開始"が、だ。

敬虔もちは言わずもがな、敬虔なしでもすぐに神殿・寺院を建てて宗教創始。創造主ではパンテオンの開始すら難しい。今回は(2文明未遭遇の)2文明が敬虔もちだからまあ普通。

狙うはもちろん砂漠の民間伝承。これがないと何のための砂漠か。

というわけで、斥候→斥候→アルテミス神殿→神殿。この時点でパンテオンがたったの2文明なのを確認。余裕で間に合いそう。

過去の自分

なんで数学・通貨の前に青銅器・暦を研究してるんだ?過去の自分に舐めプか?と問い詰めたい。

←PREV     TOP     NEXT→