Civ5の攻略本!

Civ5の攻略本!はCivilization V BNW (シヴィライゼーション 5) の攻略サイトです。

MODの紹介

Enhanced User Interface

Enhanced User Interface

導入方法

ココ(外部リンク)からDL。
"UI_bc1"フォルダを、 \Assets\DLC フォルダにコピペ。

日本語化

最初から

クリックの手間を減らし、快適なCiv5プレイが可能になるMOD。例えば都市画面では、[タイルの購入]、[(ユニット・建造物の)購入]、[生産予約キューを表示]が同じ画面で行える。

一番の魅力はMOD画面を経由しないところと、一部MODでも使えるところ。ただし諜報画面第二形態が見れなくなるデメリットも。

InfoAddict

InfoAddict

導入方法

Steam。"InfoAddict Vanilla"とか"InfoAddict GNK"とかもあるが"InfoAddict"を選択。

文明間の関係・取引・態度が可視化。その他情報も見やすくグラフ表示。普通8文明ならありがたみがないが、文明数が増えれば増えるほどややこしくなる外交をわかりやすくしてくれます。

AI文明が和平交渉でゴールドを吸い上げられていたりするのが見えたりしてゲームが有利にはなるのですが、InfoAddictを使うためだけにいちいちMOD画面を経由しなければならないのは面倒。

Smart AI

Smart AI

導入方法

Steam。

AIの改善。Civilization IVのリードデザイナーSoren Johnson氏はAIを「楽しいAI」と「良いAI」の二つに区別したが、Smart AIは楽しいAIを良いAIにするもの。

1タイルでも移動すると遠隔攻撃しなくなる弱点の解消、蛮族が野営地をよく留守にする、戦争で水タイルへの不要な出航を控える、社会制度はコンプ重視オープン軽視、アカデミーを建設、研究重視宗教軽視、合理主義を取る、スパイ重視、工業化による思想入りを急ぐ、陥落間近の都市から空軍を逃がすなど。

Yet (not) Another Earth Maps Pack

Yet (not) Another Earth Maps Pack

導入方法

Steam。

True Start Location、略してTSL。全世界地球マップを、日本文明は(富士山のある)東京から、イギリス文明はロンドンから、スタートできます。

前作Civ4とは違って資源配置はランダム。ですが戦略資源はリアル地球と同じ地域で産出。中東で石油がじゃぶじゃぶ湧いてアラビアが100くらい保有していたり、イギリスのような産業革命に馴染みのある文明が石炭をいっぱい保有していたり。

←PREV     TOP     NEXT→