Civ5の攻略本!

Civ5の攻略本!はCivilization V BNW (シヴィライゼーション 5) の攻略サイトです。

国家遺産

はじめに

フヒヒ、世界遺産建てるの楽しいなァ~

王様、実は我らエジプトのUAは世界遺産の建設を加速するだけでなく、国家遺産にも効果があるんですよ。大理石、伝統:貴族制、パンテオン:神々を讃えるモニュメントなんかも。

これマジ?

ええ、ですから浮いたハンマーで軍備を整えt…

浮いたハンマーでもっと世界遺産が建てられるじゃん!

えぇ…(ドン引き)

国家遺産

国家遺産 効果 建設条件 コスト

宮殿

+3 +3 +3 +1

+2.5

首都を建てる

国立大学

+50%

+3 +1

全都市に図書館

哲学

都市数×30+125

民族叙事詩

都市の+25%

+1

全都市にモニュメント

演劇と詩

キルクス・マクシムス

+5 +1

全都市にコロシアム

騎乗

英雄叙事詩

陸軍・海軍ユニットに昇進:士気(戦闘力+15%)

+1

全都市に兵舎

鉄器

大寺院

都市の宗教的圧力2倍

+8 +1

全都市に寺院

聖都

神学

オックスフォード大学

テクノロジーを1つ獲得

+3 +1

全都市に大学

教育

東インド会社

他文明がこの都市に引いた
海外交易路から+4、相手にも+2

+4

全都市に市場

ギルド

製鉄所

+8

全都市に工房

機械

エルミタージュ美術館

+50%

+2

全都市にオペラハウス

建築

国家情報局

スパイが1人増える

全てのスパイのレベル+1

全都市で敵スパイによる
技術窃盗の必要ターン+15%

全都市に警察署

無線通信

国立観光案内所

世界遺産・タイルが(100%)のを出力

傑作の+100%

維持費2

全都市にホテル

遠距離通信

都市数×30+400

三種のギルド

建造物 効果 建設条件 コスト

著述家ギルド

著述家スロット:2

大著述家+1

維持費1

演劇と詩

100

芸術家ギルド

芸術家スロット:2

大芸術家+1

維持費1

ギルド

150

音楽家ギルド

音楽家スロット:2

大音楽家+1

維持費1

音響学

200

三種のギルドは国家遺産ではない。売却再建設も可能。しかし文明にひとつしか建設できないのでほとんど国家遺産のようなものです。

国家遺産の解説

国家遺産について

国家遺産について簡単におさらい。

国家遺産は文明にひとつしか建てられません。建設条件は解禁テクノロジーと全都市に必要な建造物のふたつ。"全都市"とは傀儡都市は該当せず、裁判所のない占領都市や炎上都市は該当します。

そのため、開拓者で都市を建てまくってしまうとなかなか国家遺産を建てられません。それに「彼らは我々の急激な都市建設を快く思っていないようだ!」の友好度ペナルティもくらいますし。

世界遺産を度外視するならば、ゲーム序盤のテクノロジーは国家遺産をいち早く建てることだけを考えて選んでもいいかもしれません。

国立大学

Civ5の攻略本!のプレイレポを読んでくれれば、国立大学がいかに大事かはわかるでしょう。解禁テクノロジーの哲学を急げばアポロ神殿がおまけでついてきます。

研究力≒人口です。国立大学、そして同じ効果の天文台がある都市には、積極的に国内交易路で食料を流すべし。

国立大学に関わらず、ほとんどの国家遺産はとりあえず首都に建てる、が安牌。ところで、もし首都に天文台(山岳に隣接)が建てられず、別に天文台が建つ都市があれば、国立大学はそこに建てるべきなのでしょうか?

答えはNoです。それは伝統:君主制(首都の人口半減)が要員。とはいえ、首都がクソ立地、伝統以外の社会制度、幸福度に余裕がある、などの状況であれば一考の余地あり。

民族叙事詩

民族叙事詩の効果自体はしょぼいです。一般建造物の庭園と同じですからね。しかしこれがなかなかバカにできない。+25%というのは4人雇用が5人になるってことですから。

三種のギルド(とエルミタージュ美術館)と民族叙事詩は必ず同じ都市に建てましょう。

解禁テクノロジーは演劇と詩。他に著述家ギルドも建設可能になりますが、先に建てるべきはもちろんギルド。民族叙事詩は後回しでも構いません。

キルクス・マクシムス

首都以外の都市に建てるべき国家遺産その1。+5が大域的幸福度で都市を選ばないからです。

解禁テクノロジーは騎乗。牧草地がなければ、鋳金獲得後くらいに取りに行くくらいでいいでしょう。

英雄叙事詩

首都以外の都市に建てるべき国家遺産その2。首都は世界遺産、国家遺産、三種のギルド、文化施設、商業施設と建てるもんが多すぎる。

英雄叙事詩 + ブランデンブルク門をセットで建てて、軍事都市を用意しましょう。たとえアランブラが首都にあったとしても軍事都市は別に用意した方がいいかと。

世界遺産のゼウス像が都市攻撃限定なのに対し、英雄叙事詩は野戦にも効果を発揮。ただし空軍は適用外なので、爆撃機は他の都市でつくりましょう。

解禁テクノロジーは鉄器。序盤に戦争しないのであれば、かなり後回しにしても結構。

大寺院

聖都にしか建てられない、よって宗教の創始が必要です。

都市の宗教的圧力2倍はおまけ。まあ宗教共同体(信徒1人につき都市の+1%)でもあれば少しは役に立つかも。それとアラビアUAですか。

本命は+8。信仰力を得やすい特定の文明でもなければ敬虔もない、それではたとえ宗教創始に成功しても信仰力がしょぼいでしょうから大寺院が必要になります。

しかし全都市に寺院というのがネック。当然神殿も必要なのは言うまでもなく、神殿 + 寺院の維持費3がとにかくキツい。

神殿 + 寺院の建設はできるだけ全都市でタイミングを揃え、一斉に建てましょう。そしてパゴダなどの証がないなど信仰力がとくに必要でないなら、大寺院建設後に神殿 + 寺院を売却するというのもひとつのテです。

…なら大寺院もいらなくね?

オックスフォード大学

通称OX。効果はテクノロジーを1つ獲得。合理主義コンプも同様の効果ですが、とても強力。

科学勝利を狙うのであれば、素粒子物理学(宇宙船のエンジン)やナノテクノロジー(宇宙船の冷凍睡眠室)まで温存しておくことで、勝利ターンをより縮めることが可能です。

ですが個人的には勝利ターンなんざクッソどうでもいいので、とっとと建ててしまうことをおすすめしたい。建築、工業化、石炭ナシでの思想採用のための現代入りなんかに。

OXごと都市を売却すれば、再びOXを建てられる。ほとんどチートなので私は実践したことがないのですが、興味のある方はどうぞ。

東インド会社

他文明からの海外交易路含む交易路に関しての情報は、画面上の[交易路アイコン]をクリックすると確認できます。

Civ5をそこそこ遊べばわかるのですが、意外と他文明からの海外交易路は少なかったり。なので皆さんが想像するよりは弱っちいです。

ですが多島海なら真価を発揮できます。宣戦依頼を出しまくってシーレーンをズタズタにし、交易路先の候補がプレイヤーしかないという状況を作り上げましょう。

製鉄所

+8というのは一見鉱山3つ分か、と考えがちですがこれは誤りです。

鉱山に配置する市民が2を消費しているから、正確には鉱山8つ分。くそったれの製造所(大技術者のアレ)なんかとは違って優秀。

製鉄所は迷わず首都に。三種のギルドによる文化系偉人雇用の負担を、製鉄所で補いましょう。

エルミタージュ美術館

建設条件がオペラハウス(+円形競技場)かつルネサンス以降という解禁の遅さもあって、エルミタージュ美術館はスルーというプレイヤーもいると思います。

たしかに弩兵ラッシュやフリゲートラッシュを仕掛けるのであれば、ちんたら文化施設を建ててるヒマはありません。ですがそうでないなら建てるべきだと主張したい。

+50%って、アレクサンドリア図書館やペトラなんかより強力でしょ?こいつらにお熱なくせにエルミタージュ美術館イラネって言うのは明らかに間違いかと。

ポーランドで文化勝利を狙わないなら不要かも。つっても遺産レースに負ける高難易度なら、他につくるべきものなんてそんなにないはずですが。

国家情報局

エルミタージュ美術館に負けず劣らずな性能ですが、こいつはスルーしてもいいと思います。

なぜなら解禁テクノロジーが無線通信とあまりに遅すぎるから。創造主でのスパイテンプレなんかを読んでくれればわかりますが、現代には盗めるテクノロジーが残っていません。

まあ中堅スパイが2人いるとかでレベル+1を狙うのはアリですが、これも技術窃盗のためではなく都市国家の政変目当てです。コストに見合うかどうかは運次第。

建設後、首都以外の警察庁・警察署を売り払うのを忘れずに。

国立観光案内所

解禁テクノロジーが遠距離通信(情報時代)と激遅ですが、文化勝利には必要不可欠。なんせホテル・空港がもうひとつついてくるんですから。

他の記事でも書いたような気がしますが、戦争で得た都市にホテルがない、なんてことのないように。

国立観光案内所は維持費がかかる建造物なので、一応売却可能。

TOP